ライン

ライン

人材派遣会社の営業マン事情

派遣を使いそうな業種を自分で調べたり、考えたりして、その会社の人事担当者様への電話でのアポイントを取ります。まずは会ってもらって、話をしてみなければ始まらないので、とにかく始めは会う約束を取る事が大事です。電話だけで、あれこれと聞いてきてくれる場合もありますが、ほとんどはそのままで終わってしまうので、しっかりとプレゼンと名刺交換ができる様に、アポイントを取れる様にがんばります。

実際に会社への訪問を行う際には、派遣のしくみや、利点、注意点などを説明し、その会社での派遣の取り入れ方についてご提案します。実際の職種や、具体的な勤務内容、時間、期間等までお話し頂けた場合は、再度アポイントを取って、次回は具体的なご提案書とお見積書を渡します。

その後仕事が決まった際には、スタッフの確保も営業の仕事でした。求人募集広告を作り、広告媒体の会社とのやりとりを行い、応募者の面接を行います。人選が終わると、再度面談を行い、各種手続きや、確認すべき注意点等を伝えます。

そして企業への配属日には一緒に行くようにし、企業と配属された当社社員になったスタッフの両方をフォローしていきます。1週間~2週間に1度位、その企業には顔を出したり、スタッフに電話をしたりして問題がないかを確認します。

これが一連の流れですが、一人で何社も担当しており、また抱えるスタッフの数もかなり多かったので、非常に忙しかったです。人を繋ぐ仕事なので、スタッフは辞めたがっているけど、企業は辞めさせたくないというようなトラブルが起こった場合は間に挟まれてとても大変でした。

海外営業キャリア採用 | 写真業界 | CATV | レジ販売 | 人材派遣 | 通販商材 | 自動車販売
Copyright (C) 海外営業のキャリア採用 | 求人を探す方法. All Rights Reserved.